事業案内

高精度曲面印刷   秀峰グループ

ホーム > 事業案内 > 曲面印刷・塗装
  • 曲面へのフルカラー印刷

    曲面へのフルカラー印刷

    ■曲面へのフルカラー印刷は、赤・青・黄・黒のドットを1~2ミクロン単位で印刷しなければ表現できません。
    1~2ミクロンの膜厚を管理しながら微細に印刷できます。
    ■ハーフトーン(グラデーション)印刷技術は当社の最も得意とする技術です。

  • グラデーション印刷

    グラデーション印刷

    ■当社のグラデーションはドットが微細な為、高級感を表現できます。

  • ドットの大きさの違い (他社印刷比較)

    ドットの大きさの違い (他社印刷比較)

    ■曲面を印刷するには画像が伸びる為、あらかじめドットを小さくする必要があります。(一般印刷業界の1/10)
    自社独自の特殊な設備・技術により実現しております。

  • 個別の印刷でも模様が綺麗に繋がる技術

    個別の印刷でも模様が綺麗に繋がる技術

    ■右図の携帯電話の場合、組み上げで印刷したのでは、メーカー様でばらさなければならなかったり、パーツごとの管理が必要になります。
    当社では、何万個のパーツを組み上げても、色合い・模様等が綺麗に繋がります。
    位置決めが正確に出来ます。

  • 凹凸印刷

    凹凸印刷

    ■印刷上にインキ・コーティング・その他異物が乗らない特種印刷により、塗装をした場合、印刷箇所以外が盛り上がる技術により、手触り感・高級感を再現いたします。
    ■型では出来ない場合があります。
    ■曲面の場合、型から抜けない為、四つ割りにする必要がありますが、この凹凸技術では必要ありません。

  • 浸透印刷技術

    浸透印刷技術

    ■材料(ポリエステル・ポリアセタール・ポリカーボネイト)にアルミ(アルマイト処理)を浸透させる技術で、材料そのものに浸透させる為、コーティングの必要が無く、立体感のある仕上がりが可能です。

蒸着技術

  • 蒸着+印刷グラデーション

    蒸着+印刷グラデーション

    ■微細印刷により、蒸着上にグラデーションを表現いたします。

  • 蒸着+印刷凹凸表現

    蒸着+印刷凹凸表現

    ■印刷凹凸技術により、凹凸・手触り感の表現が可能になります。

多彩な表現

  • 偏光印刷

    偏光印刷

    ■ドット・反射等を調整・印刷し、角度・明るさを変えると見え方が変わる印刷技術です。

  • 粉体印刷

    粉体印刷

    ■粉体を表面に印刷し、偏光パール・オーロラパール等色々な粉体を使用すれば、インキ・塗装では出来ない表現ができます。

  • 深みのある表現

    深みのある表現

    ■不規則に並んだ微細ドットの密度で、深みのある色彩を表現しております。
    奥行きや立体感など多彩な模様を印刷できます。

自動車やバイク部品の塗装、マスク塗装を10年以上に渡り高い技術でご提供しております。
様々な部品への曲面のフルカラー印刷・グラデーション印刷・凹凸印刷・浸透印刷等をいたします。